ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年07月26日 10時16分 公開

AWS、SlackとAmazon Chimeで使えるチャットbotのβ版を提供開始

AWSが、コラボレーションツールの「Slack」あるいは「Amazon Chime」で使えるチャットbot「AWS bot」の提供を開始した。チャットルームでアラートを受け取れる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com子会社のAmazon Web Services(AWS)は7月24日(現地時間)、「Amazon Chime」や「Slack」で使えるチャットbot「AWS Chatbot」のβ版」を発表した。チャットルームで簡単にChatOpsを設定できる。

 AWSリソースを監視し、運用イベント、セキュリティの結果、予算アラートなどの各種アラートをチャットルームに通知する。チャットルームに通知することで、チーム全体がそれらを参照して議論できるとしている。

 利用するには、コンソールにアクセスし、SlackあるいはAmazon Chimeで承認を行ってチャットルームにAWS Chatbotを追加する。詳細は専用Webサイトを参照のこと。

 chat

 すべてのパブリックリージョンで利用可能。追加料金は不要だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.