ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月31日 16時13分 公開

7iDのパスワード再設定で「残高消えた」報告相次ぐ セブン&アイは不具合を否定、ユーザーの誤解か

「7iD」のパスワード一斉リセットに伴ってパスワードを再設定したユーザーの一部から「アカウントの残高が消えた」「再設定のメールが届かない」と報告があるが、セブン&アイ・ホールディングスはシステム障害ではないと説明している。

[谷井将人,ITmedia]

 不正ログイン被害が相次いだモバイル決済サービス「7pay」や、通販サイト「オムニ7」のログインに使う共通ID「7iD」のパスワードをセブン&アイ・ホールディングスが7月30日に一斉リセットしたところ、パスワードを再設定した一部のユーザーから「アカウントの残高が消えた」「再設定のメールが届かない」との報告が相次いでいる。同社はユーザーがIDの入力を間違えていることが原因で、「システムの不具合ではない」と説明している。

photo

 同社によれば、複数の7iDを持っているユーザーが普段使っているIDではないIDでログインしている可能性がある。別のIDでログインすると、残高やクーポンなどが消えたように見える。普段使っているIDでログインし直せば、残高などのデータは消えずに残っているという。

 「パスワードを再設定しようとしたが、再設定用のメールが届かない」という報告もあるが、これも不具合ではないとしている。再設定用のメールは登録情報が全て正しく入力された場合のみ送信されるため、いずれかの情報が間違えて入力されている可能性がある。

photo

 セブン&アイ・ホールディングスは、パスワード再設定時の問題について「再設定では普段使っているIDと、正しい登録情報を入力してほしい。どうしても登録情報が思い出せない場合は『7&i 緊急カスタマーセンター』に問い合わせをしてほしい」と呼びかけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.