ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年08月05日 16時25分 公開

KDDI、発売延期していたファーウェイ製スマホを販売 「安全が確認できた」

KDDIは、発売が延期されていた中国Huaweiのスマートフォン「P30 lite Premium」を8日から販売すると発表した。取り扱い開始の理由について問い合わせに同社は、「商品として提供できると確認できた」と答えた。

[谷井将人,ITmedia]

 KDDIは8月5日、発売日を延期していた中国Huawei製のスマートフォン「P30 lite Premium」を8日から販売すると発表した。ITmedia NEWSの取材に対し、KDDIは「商品として提供できることを確認できた」と答えた。

photo

 同社は5月以降、関係各所にHuawei製スマートフォンの安全性を確認していたという。メーカーから今後もセキュリティパッチが提供されることや、Google製アプリがPlayストアを通じて提供されることが確認できたことから、安全性を担保できると判断した。

 KDDIは5月、米商務省産業安全保障局(BIS)がHuaweiと関連企業に対して輸出規制をかけた影響で、「製品の発売に関して判断ができていない状況にある」として、P30 lite Premiumの発売を見合わせていた。

photo P30 lite Premiumのスペック

 P30 lite Premiumは約6.1型のディスプレイやトリプルカメラ、128GBのストレージを搭載するAndroidスマートフォン。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.