ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年08月15日 19時10分 公開

Amazon.com、マーケットプレイスの売れ残り商品を慈善団体に寄付するプログラム

マーケットプレイスに出品する業者が、商品の売れ残りや返品商品をAmazon経由で慈善団体に寄付できるようになる。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Amazon.comは8月14日(現地時間)、業者や個人が出品できる「マーケットプレイス」の売れ残り商品やユーザーから返品された商品を慈善団体に寄付するプログラム「Fulfillment by Amazon(FBA) Donations」を、9月に始めると発表した。これまでAmazon.comは直販商品のみを寄付していたが、対象を拡大する。

photo Amazon.comの物流センター(同社サイトより)

 Amazon.comの物流センターにマーケットプレイス商品を預けている業者が対象。業者は売れ残った商品などをAmazon.com経由で寄付できるようになる。対象地域は米国と英国のみ。

 新プログラムは、廃棄商品を減らす狙いがある。米CBSの報道によれば、英国やフランスでは売れ残り商品の廃棄が問題視されており、ある物流拠点では9カ月間で29万3000個もの商品が廃棄されたという。

photo Amazon.comの物流センター内部(同社サイトより)

 Amazon.comは「製品を必要としている人々の手に届けることは、人々の生活を変え、地域社会を強化できる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.