ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年08月20日 13時51分 公開

Amazonが「ハイレゾ」音楽ストリーミングサービス開始へ (1/2)

「Amazon Music HD」が今夏開始予定。その中身とは……。

[山崎潤一郎,ITmedia]

 Amazonが音楽のハイレゾストリーミングサービスを開始する。

 原稿執筆時点で正式なローンチ日程は不明だが、あるアグリゲーターからの情報によると「今夏開始予定」とあるので、まもなく始まるであろう。現在提供されている、圧縮系ストリーミングサービスの「Amazon Music Unlimited」(月額980円、Amazonプライム会員は月額780円)の上位版として位置付けられ、現会員は月額1980円との差額を支払うことでアップグレードが可能だ。名称は「Amazon Music HD」となる予定。ちなみに、ハイレゾ対応は、ストリーミング版のみで、ダウンロード型の「Amazon Music」や、プライム会員向けの「Prime Music」は対象外。

photo Amazon Music HDはAmazonの音楽サービスで最上位となるか

 配信フォーマットは、下記に対応する予定。

  • 16bit/44.1KHz(ロスレス)
  • 24bit/44.1KHz〜192KHz(ハイレゾ)
  • 32bit/44.1KHz〜192KHz(ハイレゾ)
photo Amazon Prime Music
photo Amazon Music Unlimited

 フランス発のサービス、Deezer HiFiが月額1960円でCD品質を謳っているが、こちらは、16bit/44.1KHzのFLAC(ロスレス)の可逆圧縮フォーマットで、CDDAに準ずるのでハイレゾの範疇には入らない。非圧縮ハイレゾのストリーミングサービスは、Amazon Miusic HDが日本初となる。海外に目を向けると、Tidal HiFiが、FLACとMaster Quality Authenticated(MQA)で、HIGH RES AUDIOが24bit音源で、それぞれストリーミングを提供している。

photo Deezer HiFi
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.