ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年08月21日 15時52分 公開

ダイソン、日本の住環境を考えたコードレスクリーナーを発売

ダイソンがコードレスクリーナー「Dyson V8 Slim」を発売。日本の住環境に合わせ、従来モデル「Dyson V8 Fluffy」に比べて40%軽量でコンパクトなクリーナーヘッドを開発した。

[ITmedia]

 ダイソンは8月21日、コードレスクリーナー「Dyson V8 Slim」を発表した。日本の住環境に合わせ、従来モデル「Dyson V8 Fluffy」に比べて40%軽量でコンパクトなクリーナーヘッドを開発した。ダイソン直営店や家電量販店で順次発売する。直販価格は5万2920円から。

「Dyson V8 Slim」

 ソフトローラーで大きめのゴミから細かいホコリまで同時に床から取り除く、通称「Fluffyヘッド」を小型化。パイプ部分も短くして家具のすき間など狭いスペースの掃除を容易にした。クリーナーヘッドは取り外して丸洗いできるという。

 ダイソンのグローバルフロアケア担当ディレクター、ケビン・グラント氏は、「スムーズな取り回しが可能になり、壁際や家具の下、すき間などの掃除も簡単に行える。日本の住環境のために開発された一台」と話している。

暗く狭い場所の掃除に適した「LEDすき間ブラシ」は「Dyson V8 Slim Fluffy+」に付属する(公式動画より)

 モーターは毎分10万7000回転の「DDM V8」、標準バッテリーで最長40分間の掃除ができる。本体の重量は約2.15キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.