ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年08月27日 09時24分 公開

KFC、代替肉100%の「Beyond Fried Chicken」米国で限定発売

米KFCが、植物由来の代替肉メーカーBeyond Meatと提携し、100%代替肉のフライドチキンとナゲットを米国でテスト販売する。

[ITmedia]

 米Kentucky Fried Chicken(KFC)が植物由来の代替肉メーカー米Beyond Meatと提携し、米ジョージア州アトランタの一部店舗で100%代替肉使用の「Beyond Fried Chicken」を発売する。Beyond Meatが8月26日(現地時間)に発表した。

 kenta 100%植物由来の代替肉を使った「Beyond Fried Chicken」

 販売するのはナゲットと骨なしチキンの2種類。KFCは発表文で「Beyond Fried Chickenは非常においしいので、お客様は植物由来だと断言できないだろう」と語った。アトランタでのテスト販売が好評であれば、販売地域を拡大していく計画。

 Q&Aによると、肉自体は100%植物由来だが、揚げ油は普通のチキンと共有とのこと。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.