ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年08月27日 15時12分 公開

YouTube初の登録者1億人突破チャンネル個人はPewDiePie

2010年から投稿を続けている人気YouTuberのPewDiePieことフェリックス・シェルベリ氏(29)のYouTubeチャンネルの登録者数が、1億人を突破した。個人のYouTuberとしては初だ。同氏は8月19日の自身の結婚式の動画も投稿している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 人気YouTuberのPewDiePieことフェリックス・シェルベリ氏(29)は8月25日(現地時間)、YouTubeの自身のチャンネルへの登録者数が1億人を突破したと発表した。


 YouTubeの公式ツイートによると、個人としてはこれが初。シェルベリ氏は8月19日に結婚もしており、YouTubeはそれらを祝福するツイートを投稿した。

 pew 1 PewDiePieは結婚も自身のチャンネルで報告した

 シェルベリ氏はチャンネル登録者1億人突破の先陣をインドの音楽レーベルT-Seriesと争っていたが、T-Seriesが3月に先に突破した。

 同氏は2010年、YouTubeへの投稿を始め、主にゲームについての実況やパロディで人気を集めている。2016年末にチャンネル登録者数が500万人を突破したが、その後人種差別的な発言で物議を醸し、YouTube Redのオリジナルチャンネルから外されたこともある。

 シェルベル氏は19日に投稿した動画で、「振り返ってみると、私はとてもおろかだったと思う。(中略)過去にやってしまった正しくないことについ謝罪する。私はただ、Minecraftをプレイしたいだけなんだ」と動画で語っている。最近の同氏の投稿は、Minecraft関連が中心になっている。

 pew 2

 この動画で同氏は、「結婚するし、エディターが1人やめてしまったこともあって、私がチャンネルをやめるんじゃないかといううわさがあるけれど、やめるつもりはない。ちょっと休んでみるというのはいい考えかもしれないし、いつかはそうするかもしれないが、当面やめるつもりはない」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.