ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年09月14日 07時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月29日〜8月4日):デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」がトップ奪還 (1/2)

前回ソニー「α6400 ダブルズームキット」に奪われたトップの座を、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が取り返した。

[佐々木千之,ITmedia]

 1位キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」、2位キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」、3位ニコン「D5600 ダブルズームキット」。

 デジタル一眼ランキングは、前回、初のトップとなったソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」が1週で4つ順位を下げ5位に後退、前々回まで25週連続1位となっていたキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」がすぐに返り咲いた。2位はキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」(前回4位)が入った。今回の注目はオリンパスで、4位「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」(前回5位)、6位「OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット」(前回7位)、8位「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」(前回8位)のトップ10常連組に加えて、9位に「PEN E-PL9 14-42mm EZ レンズキット」(前回15位)が初めてトップ10入りした。前回6週ぶりのトップ10入りとなったパナソニック「LUMIX DC-GF10W」は順位をキープした。また前回初めてトップ10のうち8つがミラーレス一眼となったが今回も続いている。

オリンパス「PEN E-PL9」 オリンパス「PEN E-PL9」は2018年3月9日発売のマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ。シンプルで上質なデザインに高い表現力を備えた小型軽量機という位置付けだ。有効画素数約1605万画素のLive MOSセンサーと、フラグシップ機「OM-D E-M1 Mark II」に搭載されている画像処理エンジン「TruPic VIII」を組み合わせ、ノイズを抑えたクリアな写真を撮れ、強力に手ブレを抑える「ボディー内手ブレ補正機構」によって手持ちでの4K対応動画撮影も可能。液晶モニターは下開きでセルフィー時にタッチシャッターを押す手が写り込まず、Wi-FiとBluetoothを備えて、スマートフォンと簡単に接続できるなど、SNS時代に便利な機能を備える。ボディーカラーは、ホワイト、ブラック、ブラウンの3色。EZダブルズームキットは、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」および「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属、EZレンズキットには「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する。
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.