ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年10月04日 09時32分 公開

米国版「Googleショッピング」、値下げ通知や地元で購入などの新機能

Googleが商品検索・比較サービス「Google Shopping」の米国版を強化し、再注文機能や登録した商品の値下げ通知など、Amazonのような便利機能を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月3日(現地時間)、商品検索・比較サービス「Google Shopping」の米国版を再設計したと発表した。Webアプリおよびモバイルアプリが新デザインになっている。

 新しいデザインは、ユーザーの購入履歴などによってパーソナライズされており、「便利なおすすめや再購入機能」がある。また、位置情報提供を有効にしている場合は、目的の商品をオンラインだけでなく、近くのリアル店舗や旧Google Express(5月にGoogle Shoppingに統合された)から購入できる。


 気になる商品のページで「Track Price」(価格追跡)を有効にすると、その商品が値下げされるとプッシュ通知が来る。将来的にはメールでの通知も選べるようになる。

 shopping 価格追跡設定

 再注文や値下げ通知の機能は、米Amazon.comも提供しているものだ。

 商品を購入する前に直接触って確かめたい場合は、「Nearby」(近所)ボタンで実店舗をフィルタリングできる。

 shopping 2 欲しい商品を扱っている最寄りの実店舗を絞り込める

 Googleからの直接購入は、Googleに登録している「数千の店舗」の商品が対象。Googleアカウントの決済情報を流用できるので、新たにクレジットカード情報などを入力する必要がない。また、直接購入の場合はGoogleが保証するので、返品や払い戻しもスムーズだとしている。

 Googleは同日、「Google Lens」の新機能として、衣類などの画像のコーディネート例を示す機能も発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.