ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年05月15日 11時45分 公開

Google、モバイル版「Google」や「Googleショッピング」にも広告掲載へ

Googleが広告についての新たな取り組みを発表した。Googleアプリのトップページへの画像広告の掲載やYouTube検索でのショーケース広告、Googleショッピングでの直接購入などだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月14日(現地時間)、オンラインで開催の「Google Marketing Live」で幾つかの新たな広告の取り組みを発表した。

モバイルアプリ「Google」の「Discover」にも広告掲載

 「Discover」は、Android端末のGoogleアプリのページに表示されるユーザーにパーソナライズされた各種情報を提供する“情報拠点”(Googleの説明より)。昨年9月に「フィード」から改称された

 これまで広告は表示されなかったが、年内にユーザーにパーソナライズされた画像付き広告が表示されるようになる。この「Discovery広告」はDiscoverだけでなく、YouTubeのホームフィードとGmail Promotions、Socialタブにも表示される。

 ad 1

画像検索やYouTubeに「ショーケース広告」

 「ショーケース広告」は関連する複数の商品がグループ化された広告。Google検索およびGoogleショッピングの検索結果に表示される(日本ではまだ表示されない)。

 このショーケース広告が、Google画像検索、Discover、YouTubeでも表示されるようになる。

 ad 2

GoogleショッピングがAmazon化

 現在はシンプルな検索ページのようなデザインのGoogleショッピングのトップページに、パーソナライズされたお勧めカードやショッピングカートアイコンが追加される。検索結果に青い「カートに追加」ボタンが表示される商品は、Googleから直接購入できる。つまり「Google Express」(日本では提供していない)がGoogleショッピングに統合される形だ。

 ad 3

 Googleは直近の業績発表で、同社の収益の約85%を占める広告の売り上げが鈍化していることを明らかにしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.