ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年10月04日 16時07分 公開

「スター・ウォーズ」の「光と闇」を表現したスマートウォッチ、ソニーが発売 価格は7万円

ソニーは映画「スター・ウォーズ」とコラボしたスマートウォッチ「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition」を発売する。スター・ウォーズシリーズのテーマの1つである「光と闇」を2つのモデルで表現した。

[ITmedia]

 ソニーは10月4日、映画「スター・ウォーズ」とコラボしたスマートウォッチ「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition」を発表した。10月19日に発売する。ソニーストア価格は7万円から。

 スター・ウォーズシリーズのテーマの1つである「光と闇」を2つのモデルで表現した。白い「THE LIGHT SIDE」(WNW-SB14A S)は「ミレニアム・ファルコン号」、黒の「THE DARK SIDE」(WNW-SB14A B)は「デス・スター」の設計図を文字版に配置した。

「THE DARK SIDE」はデス・スターの設計図がモチーフ。各部位から伸びる線は裏面に回り込み、名称の刻印につながる

 クロノグラフ秒針の先には「Xウイング」と「インペリアル・スター・デストロイヤー」のモチーフをあしらい、時間の経過でそれぞれの機体の周りを飛ぶイメージに。りゅうずには「反乱軍」「帝国軍」の紋章を刻印している。

 電子マネー機能や有機ELディスプレイを備えたバンド部も特別仕様。電源をオンにすると、THE LIGHT SIDEは「スター・ウォーズのテーマ」、THE DARK SIDEは「帝国のマーチ」のリズムを奏でる。

 コラボモデルのベースは2017年発売の「wena wrist pro」。回路基板やバッテリーをバンド部分に詰め込み、ヘッド部分は一般的な腕時計と同じものを使用できるのが特長だ。腕の内側にあたる部分に有機ELディスプレイを備え、電話の発信者やLINEメッセージを確認できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.