ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年10月11日 11時00分 公開

ザクのプログラミング教材、きょう予約開始 「CEATEC 2019」にも出展

「ザクII」のキットを組み立てながらプログラミングを学べる教材「ZEONIC TECHNICS」の予約受付が、10月11日午後8時に始まる。

[ITmedia]

 バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を再現したプログラミング教材「ZEONIC TECHNICS」(ジオニック テクニクス)の予約受付を、10月11日午後8時に始める。価格は9万8890円(税込)。同社の通販サイト「プレミアムバンダイ」や家電量販店などで予約できる。配送は2020年3月の予定。

 機動戦士ガンダムに登場するモビルスーツ「ザクII」をモチーフにしたホビーロボットを組み立てながら、ロボティクスの基礎やプログラミングの概念を学べる教材。ジオン軍のモビルスーツを開発、製造していたジオニック社公認の「MS(モビルスーツ)講習キット」という設定だ。

 全高は約30センチで、全身17個のサーボモーターや、ジャイロセンサー、対物(距離)センサーを搭載。「頭部」「胸部」「腕部」「下半身」の順にドライバーを使って組み立てられ、専用のスマートフォンアプリを使ってポージングやモーションなどを設定できる。

 ロボット開発に近藤科学、ロボット設計にブルーメイクラボがそれぞれ協力。STEM教材としてのカリキュラム開発は、科学技術分野の教育や人材育成などのコンサルティングを手掛けるリバネスが担当する。

 準備台数に達したら予約を終了する。追加生産するかどうかは明かしていない。

 同社は、11日午後7時からYouTubeの「バンダイ公式チャンネル」などでZEONIC TECHNICSの情報を届ける特別番組を配信する。10月15日〜18日に開催される「CEATEC 2019」(千葉・幕張メッセ)でも「ZEONIC TECHNICS」最新モデルのデモンストレーションを実施する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.