ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年10月11日 08時33分 公開

Google、香港デモ題材のゲームを公式アプリストアから削除

Googleが、香港デモを題材としたRPGゲームをGoogle Playストアから削除した。アプリストアのポリシーに違反したためとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、香港の抗議デモのシミュレーションゲーム「The Revolution of Our Times I」を公式アプリストアGoogle Playストアから削除したと米Wall Street Journalが10月10日(現地時間)、AppleのHPmap.live削除と共に報じた。同メディアによると、香港警察からの要請を受けての削除という。

 The Revolution of Our Times Iは、ネット上のアーカイブによると、2014年の香港での抗議活動「アンブレラ・ムーブメント」で挫折した主人公が、2019年の新たな抗議に参加しようとするというRPG。無料だが、0.99ドルから14.99ドルでアプリ内でアイテム(武器やプロテクター)を販売する。

 revolution 1 Google Playストアの「The Revolution of Our Times I」ページ(キャッシュ)

 Googleは米Business Insiderに対し、当局の要請を受けての削除という報道を否定し、「われわれは、開発者がゲームを通じて進行中の紛争や災害を利用して金を稼ぐことをポリシーで禁じて」おり、慎重に検討した結果、このアプリがこのポリシーに違反していると判断したと語った。

 revolution 2 該当するGoogleのポリシー(日本語版)

 香港の非営利の英語メディアHong Kong Free Pressは同日、このゲームの収益の8割は、逮捕された香港デモ参加者を支援する非営利団体Spark Allianceに寄付されていると報じた。つまり、少なくとも8割は「被害者に恩恵が届いて」いる。

 米Appleも香港デモ支援アプリをApp Storeから削除したと報じられた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.