ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年10月23日 11時46分 公開

Disneyの定額動画配信サービス「Disney+」、Verizonの一部ユーザーは1年無料に

米通信大手Verizonの定額無制限プランユーザーは、Walt Disney Companyが11月に米国で開始する定額動画配信サービス「Disney+」を1年間無料で利用できる。Disney+の年間サブスクリプション料は69.99ドルだ。

[ITmedia]

 米通信大手のVerizonと米Walt Disney Company(以下、Disney)は10月22日(現地時間)、Verizonの一部プラン利用者に、Disneyが11月12日に米国でスタートする定額動画配信サービス「Disney+」を1年間無料で提供すると発表した。

 plus

 69.99ドルに相当する1年間のサブスクリプション料が無料になるのは、定額無制限の「Fios Home Internet」および「5G Home Internet」の顧客。12カ月後には、月額6.99ドルあるいは年額のサブスクリプション料が発生する。

 また、Verizonは米国で、Disney+の独占的キャリアになる。

 Disney+は、Disneyや傘下のPixar、Lucas Film、Marvel、National Geographicsなどの既存のコンテンツやオリジナルコンテンツを定額で見放題になるサービス。立ち上げから5年で、50以上のオリジナルシリーズ、500以上の映画がライブラリに揃う予定だ。

 米国ではDisney+の他に、米Appleの「Apple TV+」が11月1日にスタートし、来春には米AT&Tの「HBO Max」と米Comcastの「Peacock」も始まる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.