ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年11月12日 13時15分 公開

VR音ゲー「Beat Saber」のアーケード版、那須ハイランドパークに常設設置 日本初

那須ハイランドパークにVRリズムゲーム「Beat Saber」のアーケード版が常設設置される。

[山口恵祐,ITmedia]

 藤和那須リゾート(栃木県那須郡那須町)は11月12日、VRリズムゲーム「Beat Saber」のアーケード版を那須ハイランドパークに導入すると発表した。16日に稼働を始める。料金は1回500円(税込、入園料別)。Beat Saberのアーケード版が常設設置されるのは日本初(同社調べ)。

photo

 Beat SaberはチェコのBeat Gamesが開発するVRリズムゲーム。VRヘッドセットのハンドコントローラー2つを剣に見立て、VR空間で迫るオブジェクトを音楽に合わせて切っていく、いわゆる“音ゲー”だ。家庭用ゲームとしてSteamやOculus Store、PlayStation Storeなどクロスプラットフォームで販売され、2018年5月の発売から約9カ月で計100万本のセールスを記録するなど人気がある。

photo

 藤和那須リゾートは「VRならでの大迫力が味わえる。ご友人やご家族、そして周りで見ている人も一緒に盛り上がれる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.