ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年11月20日 16時40分 公開

ドラクエIVで泣いた人たちへ 「ドラクエウォーク」でコラボイベントと新システム「絆」

スクウェア・エニックスは「ドラクエウォーク」に3つの新要素を加える。「ドラクエIV」イベントと併せて21日に実装予定。魅惑の踊り子「マーニャ」が助けてくれる。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 スクウェア・エニックスは11月20日、スマートフォンゲーム「ドラクエウォーク」(iOS/Android)の公式動画を更新し、「絆」「強敵」「心珠」という新システムを加えると発表した。予告していた「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」(以下、ドラクエIV)コラボイベントと併せて21日に実装する。

 ドラクエIVは、1990年2月に発売されたファミコン用ソフトだ。それまでの「ロト3部作」に対し、後に「天空シリーズ」と呼ばれる作品の第1弾。前半は同じ世界を舞台に異なる登場人物の物語が展開されるオムニバス形式、後半は「見えざる力」によって導かれた登場人物たちが主人公の元に集う斬新な展開と、切なくも洗練されたストーリーで評価が高い。「トルネコ」「マーニャ」といった人気キャラクターが登場したのもドラクエIVが最初だ。

絆を深めて助けてもらう

 ドラクエウォークでは、ドラクエIVのキャラクターと一緒にストーリーを進めるイベントが登場する。併せて「絆」システムを実装。キャラクターと交流し、絆を深める(絆レベルを高める)ことにより、さまざまな効果を生む。

魅惑の踊り子、マーニャ登場。絆を深めると戦闘中に敵にダメージを与えたり、パーティーメンバーを回復してくれたりする

 例えばマーニャと絆を深めると戦闘中に敵にダメージを与えたり、パーティーメンバーを回復してくれたりする。「トルネコの交換所」では、トルネコとの絆レベルによって交換できるアイテムの種類が増える。

 イベントでは、位置情報に基づいてフィールド上に「強敵」が出現する。タップすると「強敵モンスターとうばつ」イベントが発生。勝つとゴールドや「ぶき強化石」などの報酬がもらえる。強敵にはレベル表示があり、勝てば勝つほど強くなっていくが、何らかの手段で「レベル調整も可能」(スクウェア・エニックス)になるようだ。

工房で生成する心珠

 「心珠」は、現在のこころシステムに追加される新しい装備だ。ただし、HPやちからといったステータスではなく、特殊効果が中心。例えばエレメント系へのダメージを増やす「エレメント系の心珠」、どうぐHP回復効果を高める「いやしの心珠」などがある。1キャラクターにつき、2つ持たせられる。

心珠を生成したところ

 心珠は、いらないこころを交換したポイントとゴールドを使って工房で生成する。コストは心珠1つあたり100Pと3000G(ゴールド)で、一度に50個まで生成できる。生成した心珠には、こころと同様に「D〜A、S」のランクがあり、3つの心珠を「合成」し、新しい心珠にすることで性能やランクが上がると予想される。

 11月19日に配信を開始したアプリ「ver.1.2.0」では、先行して「こころ」をポイントに交換する「P交換」を実装した(心珠生成などは不可)。また19日までに「こころを手放す」メニューで手放してしまったこころについてもクラウド上ではポイントとしてカウントされており、アップデート後の初回起動時にプレゼントBOXから入手できるという。

現在のこころ3つに加えて心珠を2つ装備できる

 この他、コラボイベントでは「キングレオ」などドラクエIVのボスの一部がメガモンスターとして登場。同じくドラクエIVの武器「天空のつるぎ」などが景品に入ったガチャも予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.