ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年11月25日 12時52分 公開

浜崎あゆみさんの年末ライブ、チケット価格が「時価」に 高額転売防止

エイベックス・エンタテインメントが、需要に応じてチケット価格を変動させる「ダイナミックプライシング」を、浜崎あゆみさんの年末ライブに導入する。

[ITmedia]

 エイベックス・エンタテインメントは11月22日、需要に応じてチケット価格を変動させる「ダイナミックプライシング」を、浜崎あゆみさんの年末ライブに導入すると発表した。国内アーティストでは初の試みという。顧客に適正価格でチケットを提供でき、高額転売の抑止にもつながるとしている。

photo 「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 〜Promised Land〜 A」の公式サイトより

 ダイナミックプライシングは、AI技術を活用し、チケット購入時期、過去の販売実績、天候などのビッグデータに基づき、リアルタイムにチケット価格を変える手法。

 今回、三井物産の子会社ダイナミックプラスが開発した価格算出アルゴリズムを、12月31日開催のライブ「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 〜Promised Land〜 A」のチケット販売で導入する。

 エイベックスは6月、三井物産からダイナミックプラスの株式の一部を取得。提携を通じ、音楽・コンサート分野へのダイナミックプライシングの導入を検討していた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.