ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年11月28日 14時25分 公開

シチズン、腕時計のAR試着サービスを公開 ARマーカーを腕に巻いて実寸大表示

腕時計の試着体験ができるARコンテンツをシチズン時計が公開した。店頭での試着に抵抗がある客のニーズに対応するのが狙い。

[山口恵祐,ITmedia]

 シチズン時計は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができるサービス「CITIZEN AR try」の提供を始めた。専用マーカーが印刷されたリストバンドを腕に装着し、スマートフォンのカメラで読み込むと、実際に装着しているかのように腕時計を表示できる。利用料は無料。

photo

 男性用と女性用の腕時計、計5種類から選んで試着体験できるARコンテンツ。アプリのインストールは不要で、Webブラウザから専用サイトにアクセスして試せる。推奨環境はiOSがSafari、AndroidはChrome。あらかじめ登録した図形を認識するマーカー方式を採用することで、ほぼ実寸大の腕時計モデルを正確に表示できるようにした。

 ARマーカーを印刷したリストバンドは全国のシチズン製品取扱店で無料配布する他、同様のPDFファイルをWeb上でも配布する。ユーザーは自身でA4用紙に印刷して簡単に作れる。

photo
photo

 シチズンは「店頭で接客されるのが苦手な方や、ショーケースから実物を出してもらい試着することに抵抗がある方の要望を受け、サービスを開発した」という。今後も順次、AR試着に対応する腕時計のモデルを増やすとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.