ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年12月05日 13時35分 公開

日立、「サイバーセキュリティセンター」開設 1万人規模で人材育成目指す

日立グループが、サイバーセキュリティの研究や人材育成を行う「日立サイバーセキュリティセンター」を開設する。セキュリティ人材不足解消に向け、1万人規模の高度人材育成を行う。

[谷井将人,ITmedia]

 日立グループは12月5日、サイバーセキュリティの研究や人材育成を行う「日立サイバーセキュリティセンター」を9日に開設すると発表した。専門知識と経験を持つ人材を2022年3月までに1万人規模で増やすとしている。

photo 日立サイバーセキュリティセンターのエントランス

 同施設には専門資格を持つ研究者が研究や開発を行う「Research Room」、仮想のサイバー演習空間「サイバーレンジ」でサイバー攻撃のシミュレーションや実践演習を行う「Training Room」、顧客向けのコンサルティングなどを行う「Service Room」を設置する。

photo Training Room

 Training Roomで使う教育カリキュラムは、これまでに自社で蓄積した脅威やノウハウを基に内製するとしている。

 同社によると、近年はIoT機器の活用が進む反面、サイバー攻撃も急増。一方で攻撃に対処できる人材は不足しており、早急な人材育成が求められているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.