ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年12月16日 07時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月21日〜10月27日):デジタル一眼ランキング、ソニー「α5100 ダブルズームキット」初ランクイン (1/2)

キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が13連勝。2014年9月発売のソニー「α5100 ダブルズームキット」が初のランクイン。

[佐々木千之,ITmedia]

 1位キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」(前回1位)、2位キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」(前回2位)、3位ニコン「D5600 ダブルズームキット」(前回3位)。

 デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が13週連続1位。3位のニコン「D5600 ダブルズームキット」まで、トップ3は6週連続で変化なし。4位以下8位までは前回トップ10入りした機種が並んだ。前回8位のソニー「α7 III ズームレンズキット」はトップ10外に後退したが、替わって9位にソニー「α7 III ボディ」が10週ぶりにトップ10入り。また、10位にはソニー「α5100 ダブルズームレンズキット」が入ったが、これは2014年9月発売の機種でこれが初のトップ10入りだ。

ソニー「α5100」 ソニー「α5100」は2014年9月発売のエントリー向けミラーレス一眼カメラ。APS-Cサイズの有効約2430万画素CMOSセンサー、上位モデルの「α6000」譲りの179点位相差検出方式+25点コントラスト検出方式のファストハイブリッドAFを搭載した。連写速度は毎秒最高6コマ、XAVC SfオーマットのEVF動画記録に対応している。やホットシューなどは省かれ、本体サイズ109.6×62.8×35.7mmで重さ約283g(メディア、バッテリー込み)という、コンパクトさと軽さが特徴だ。ボディーカラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブラウンの3色。ダブルズームレンズキットには「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」と「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」がセットになっている。画像はブラウンモデルにシルバーの「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」を装着したもの
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.