ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年01月07日 12時57分 公開

ファッションブランド「DIESEL」、廉価版スマートウォッチ「Fadelite」発表 Snapdragon Wear 3100搭載、4万4000円

ファッションブランド「DIESEL」が、新型スマートウォッチ「Diesel On Fadelite Smartwatch」を発表。「Wear OS by Google」と「Snapdragon Wear 3100」を搭載する。価格は税込4万4000円で、既存モデルよりも廉価。

[ITmedia]

 ファッションブランド「DIESEL」(ディーゼル)は1月7日、新型スマートウォッチ「DieselOn Fadelite Smartwatch」を発表した。国内では3月に発売予定。米GoogleのスマートウォッチOS「Wear OS by Google」と、米Qualcommのプロセッサ「Snapdragon Wear 3100」を搭載する。

 価格は税込4万4000円で、同ブランドの旧モデル「Diesel On Axial Smartwatch」(税込5万6100円)よりも廉価だ。

photo 「DieselOn Fadelite Smartwatch」

 「Google アシスタント」「Google Fit」に対応する他、スマートフォンの通知を受け取れる機能、GPSを活用した距離のトラッキング機能、アクティビティートラッキング機能、急速充電機能、心拍センサーなどを搭載する。

 現在地に加えて2つのタイムゾーンを設定し、タッチ操作で表示を切り替えられる機能も持つ。天候の情報と連動し、現在地が雨天の場合は、画面に雨を降らせる演出なども行うため、ユーザーは屋内にいながら天候を確認できる。

 ストレージは4GBで、音楽ストリーミングアプリ「Spotify」などをプリインストールしている。規格は伏せられているが、泳ぎに耐えられる防水機能を搭載する。

 ケースサイズは43ミリ。カラーバリエーションは黒・赤・青・白の4色。透明なシリコンストラップのデザイン性も特徴の1つという。

 DIESELはこのスマートウォッチを、米ラスベガスで開催中の「CES 2020」に出展している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.