ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年02月18日 12時01分 公開

即時配達「PayPayダッシュ」、20年中に福岡市で実験へ

ヤフーが即時配達サービス「PayPayダッシュ」を発表。「ユーザーからの注文に合わせ、配達員が商品をピックアップし、自転車で配達する」という。

[ITmedia]

 ヤフーは2月17日、即時配達サービス「PayPayダッシュ」を発表した。詳細は明かしていないが、配達員の募集ページによると「ユーザーからの注文に合わせ、配達員が商品をピックアップし、自転車で配達する」という。ヤフーの広報担当者は「2020年中には、福岡市で実証実験を始める予定」としている。正式ローンチの時期は未定。

photo ヤフーが開設した「PayPayダッシュ」の公式サイトより

 料金の支払いには、スマートフォン決済サービス「PayPay」を使えるようにする計画。実証実験では、PayPayダッシュの機能を既存のPayPayアプリに組み込むことはせず、独立したアプリを用意するという。配達の対象商品、具体的な配達方法などは、あらためて発表するとしている。

【編集履歴:2020年2月18日午後2時15分 アプリの提供方法について追記しました】

photo 配達員の募集ページより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.