ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年02月19日 17時58分 公開

ドンキ、税別5980円の骨伝導ワイヤレスイヤフォン発売へ 「品質・機能・デザイン性にこだわった」

ドンキが税別5980円の骨伝導ワイヤレスイヤフォン「JOGBONE」を発表。発売日は2月21日で、全国のドン・キホーテ系列店舗で取り扱う。「品質・機能・デザイン性にこだわりながら、お求めやすい価格で提供する」としている。

[ITmedia]

 ドン・キホーテは2月19日、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、税別5980円の骨伝導ワイヤレスイヤフォン「JOGBONE」(ジョグボーン)を発売すると発表した。発売日は2月21日で、全国のドン・キホーテ系列店舗で取り扱う。

photo ドンキの骨伝導ワイヤレスイヤフォン「JOGBONE」

 スマートフォンとBluetoothで接続し、耳をふさがずに音楽を楽しめるのが特徴。耳の付け根を挟み込むように装着すると、骨伝導スピーカーが発した音が、骨を介して内耳に伝わる。長時間音楽を聴いても耳が疲れにくい他、音楽を聴きながらの会話もできるという。

 本体サイズは150(幅)×100(奥行)×45(高さ)mm、重さは34g。連続再生時間は約6時間で、充電時間は約2時間。IP55相当の防水・防塵(ぼうじん)性能を備える。本体の左右に、電源のオン/オフや音量調節をできるボタンを搭載した。

 骨伝導イヤフォンに興味があるものの、購入に踏み切れていない層がターゲット。購入のハードルを下げるべく、「品質・機能・デザイン性にこだわりながら、お求めやすい価格で提供する」としている。

photo 「JOGBONE」の詳細なスペックと仕様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.