ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月19日 21時10分 公開

砂時計のようなコーヒーメーカー、デロンギが発売 アイスコーヒーモード搭載

デロンギ・ジャパンがアイスコーヒーモードを搭載したドリップコーヒーメーカー「デロンギ クレシドラ」を発売する。

[ITmedia]

 デロンギ・ジャパンは2月19日、アイスコーヒーモードを搭載したドリップコーヒーメーカー「デロンギ クレシドラ」(ICM17270J)を発表した。販売価格は2万4800円(税別)の見込み。3月10日に発売する。

「デロンギ クレシドラ」

 ガラスを中心に構成されたシンプルなデザインとし、イタリア語で砂時計を意味する「クレシドラ」の名称を与えられたコーヒーメーカー。ハンドドリップを再現するために5つの給湯口を設け、抽出時の温度や時間を制御。ECBC(ヨーロッパコーヒーブリューイングセンター)が定めた抽出条件や構造基準を満たした。

抽出中の様子

 アイスコーヒーモードは、コーヒーの粉を蒸らしながら濃いめに抽出するというもの。氷で急速に冷却すると「香り高くコクのあるアイスコーヒーができる」としている。

 水タンクの容量は約1250mL。本体のサイズは190(幅)×285(奥行き)×335(高さ)mm。重量はガラスジャグを含めて2.5kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.