ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年02月20日 11時31分 公開

Samsung、「Galaxy Z Flip」の超薄ガラス「UTG」を他社に販売へ

Samsungが折りたたみ端末「Galaxy Z Flip」のディスプレイに採用した超薄ガラス「UTG」が商用化された。「今後様々な折りたたみ端末に採用される予定」としている。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsの子会社Samsung Displayは2月18日(現地時間)、折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」のディスプレイに採用した超薄ガラス「UTG(Ultra-Thin Glass)」を商用化したと発表した。

 utg UTGの商標

 厚さ30マイクロメートル(100万分の1メートル)で、加工の過程でガラスに特殊物質を注入することで、均一な剛性を確保している。Samsungは2013年から韓国の素材メーカーと協力してUTGを開発してきた。既存の折りたたみ端末でディスプレイにガラスを採用したのはGalaxy Z Flipが初めてだ。

 utg 2 Galaxy Z Flip

 仏技術認定組織Bureau Veritasによる耐久性テストで20万回の開閉でも品質に問題がないという検証を得た。

 同社は具体的なメーカー名は出していないが、UTGは今後様々な折りたたみ端末に採用される予定だとしている。

 Galaxy Z Flipのディスプレイでは、UTGの上に保護層が貼ってあり、この保護層にツメで傷をつけられるとYouTuberが紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.