ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年02月20日 12時37分 公開

au PAYの毎週10億円還元、1日当たりの上限を設定 「還元の平準化を図る」

KDDIが「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の条件を変更。一部のユーザーにポイント付与が偏らないよう、1日当たりのポイント付与上限を設ける。

[ITmedia]

 KDDIは2月20日、スマートフォン決済「au PAY」で、決済額の20%を還元するキャンペーンの条件を変更し、1日当たりのポイント付与上限を設けると発表した。利用が想定を大幅に上回ったことや、還元対象が高額商品を購入した一部の利用者に偏っていることを踏まえ、条件を変更するという。

 24日以降、1人当たりの「au WALLET ポイント」の付与上限を、1日当たり6000ポイントにする。

変更された条件の詳細

 キャンペーンは「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」と題し、加盟店でau PAYを利用した顧客に、決済額の20%相当のau WALLET ポイントを付与するというもの。毎週(月〜日曜日)当たり、還元総額が10億円相当に達した時点で打ち切り、翌週月曜日に再スタートする。期間は3月29日まで。

 これまでにキャンペーンを2週分実施したが、還元率の高さから利用が殺到。初週は2日目で、2週目は初日で終了した。

 KDDIは「想定を大幅に上回り、au PAYの決済額は過去最高になった」としている。一方、還元対象が高額商品を購入した一部ユーザーに偏っていることを問題視し、条件変更を決めたという。「還元の平準化を図り、より多くのお客さまに特典を享受いただきたい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.