ITmedia NEWS > STUDIO >
連載
» 2020年02月24日 07時00分 公開

ラズパイで自宅ファイルサーバを作る 〜自作NAS「openmediavault」編〜名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第14回)(2/4 ページ)

[岩泉茂ITmedia]

OMVの初期設定

 OMVはブラウザベースで操作します。ブラウザを起動したら「http://raspberrypi.local/」か、「http://192.168.1.65」というようにラズパイのIPアドレスを入力すればアクセスできます。ブラウザでアクセスして初期画面が表示されたらOMVの初期設定に入りましょう。ユーザーは「admin」、パスワードは「openmediavault」でログインしてください。なお初期画面ですが、ラズパイが立ち上がってすぐにアクセスできるわけではなく、少し時間をおいたあとにアクセスできるようになるようです。エラーが出てブラウザに管理画面が表示されない場合は、しばらく待ってからアクセスしてみてください。

 ではまず、管理者権限のパスワードを変更します。左カラムにある「システム」→「一般設定」をクリックし、上のタブにある「管理者パスワード」を選びます。パスワード設定画面が表示されるので、パスワードを変更します。入力したら左上にある「保存」を選択しましょう。

photo OMVの初動画面。「日本語」を選択してユーザー「admin」、パスワード「openmediavault」でログイン
photo OMVの管理画面
photo 「システム」−「一般設定」をクリックし、上のタブにある「管理者パスワード」でパスワードを変更する

 次はOMVのアップデートがあるか確認します。同様に「システム」→「アップデート管理」でアップデート管理画面を表示させたら「コミュニティーによるメンテナンスアップデート」をオンにし、「保存」をクリックします。設定が完了するまでに少し時間がかかります。そのあと確認メッセージが表示されたら「再読み込み」をクリックします。

 その後、「アップデート」タブをクリックして「チェック」を選び、アップデートがあるかチェックします。終了したら「パッケージ情報」の左にあるチェックボックスにチェックを入れ、「+インストール」をクリックしてアップデートします。

 なお、このアップデートは環境にもよると思いますが、筆者が初期状態からアップデートをかけたところ、20分以上かかりました。重いファイルをインストールしているのか、途中で表示が止まるところもあり、アップデートを失敗したのかと焦る時もありました。このような場合でも、ブラウザを閉じずに待ちましょう。

photo 「アップデートのインストール方法」で「コミュニティーによるメンテナンスアップデート」をオンにする
photo このメッセージが表示されたら「再読み込み」を選択する
photo 「アップデート」で「チェック」を選択してアップデートがあるか確認する。終了するまで少し時間がかかる
photo 確認が終了したら「パッケージ情報」の左にあるボックスにチェックを入れる
photo 「+インストール」のボタンをクリックするとアップデートが開始される
photo アップデートが終わると「終了」となるので「閉じる」で画面を閉じる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.