ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年02月25日 15時39分 公開

モトローラ、SIMフリースマホ「moto g8 plus」3月発売 3眼カメラ搭載で約4万円

モトローラが、SIMフリーのAndroidスマートフォン「moto g8 plus」を3月16日に日本で発売する。背面に3眼カメラを搭載し、ワイドかつ高精細な風景写真や集合写真を撮影できる。価格は3万8800円(税込)。

[ITmedia]

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは2月25日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「moto g8 plus」を3月16日に発売すると発表した。背面に3眼カメラを搭載し、ワイドかつ高精細な風景写真や集合写真を撮影できるのが特徴。シーンに応じた撮影モードをAIが自動設定する機能も備える。ドルビーオーディオ対応のスピーカーを搭載し、クリアな通話音質や臨場感のある音楽再生を実現したという。価格は3万8800円(税込)。

photo 「moto g8 plus」

 背面の3眼カメラは、4800万画素のメインカメラ、500万画素の深度測定用カメラ、1600万画素の超広角(117度)アクションカメラで構成。メインカメラは、光の量が少ない夜間に感度が4倍向上し、被写体を明るく撮影できる「ナイトビジョン」機能に対応する。インカメラは2500万画素。

 OSにはAndroid 9.0を搭載する。プロセッサは米Qualcommの「Snapdragon 665」で、2.0GHz×4/1.8GHz×4のオクタコア構成。メインメモリは4GB、ストレージは64GB。

ALTALT 「moto g8 plus」の3眼カメラ

 ディスプレイは、6.3インチ(2280×1080ピクセル、アスペクト比19:9)液晶を搭載。本体サイズは約158.4(高さ)x 75.8(幅)x8.3(厚さ)mmで、重さは約188g。バッテリー容量は4000mAhで、約15分間充電するごとに最長で約8時間駆動する急速充電機能を備える。

 特定のジェスチャーによって、カメラの起動や着信音の停止などの操作ができる「Motoエクスペリエンス」機能にも対応する。

 4GのデュアルSIMに対応し、1台で2つの電話番号を使い分けられる。カラーは、コズミックブルー、ポイズンベリーの2種類。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.