ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月27日 21時52分 公開

「凛として時雨」のピエール中野氏がチューニングを手掛けたイヤフォン「有線ピヤホン」、税込1700円で発売

Hi-Unitブランドから有線イヤフォン「HSE-A1000PN」が登場。ロックバンド「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野氏がチューニングを手掛け、開発中からネット上で話題になっていた通称「有線ピヤホン」だ。

[ITmedia]

 日本のオーディオブランド「Hi-Unit」は、有線イヤフォン「HSE-A1000PN」の予約受付を3月3日に開始すると発表した。ロックバンド「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野氏がチューニングを手掛け、開発中からネット上で話題になっていた通称「有線ピヤホン」。3月31日に税込1700円で発売する。

「HSE-A1000PN」

 ベースモデルは、2017年発売の「HSE-A1000」(税込1089円)。10mm径のダイナミック型ドライバーやアルミニウム製ハウジングといった仕様は変えず、音質とデザインにこだわった。ピエール中野氏は「驚きと衝撃を与えるイヤホン」を目指してチューニングを手掛けたという。

中国にあるHi-Unitの開発製造拠点で試作機を試聴するピエール中野氏

 ピエール中野氏は、中国にあるHi-Unitの開発製造拠点に趣き、試聴とエンジニアとのディスカッションを重ねた。最終的に「この価格帯では究極と言えるバランス」(ピエール中野氏)に仕上げたとしている。開発中もTwitterなどで情報と意気込みを発信し、「有線ピヤホン」がトレンド入りしたこともあった。

 カラーバリエーションは、ガンメタリックとピンクの2種類。オリジナルデザインのキャリングケースと4サイズのイヤーピース(XS、S、M、L)が付属する。

 Hi-Unit(ハイユニット)は、オーディオメーカーのALPEX、イヤフォン専門店「e☆イヤホン」を展開するタイムマシン、その関連会社で卸売事業を手掛けるTMネットワークが共同で立ち上げたオーディオブランド。

【訂正:2020年2月28日11時更新 ※従来機の説明を一部修正しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.