ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年03月12日 08時43分 公開

GoogleのATAPとAdidasのコラボAI搭載インソール「GMR PACK」、日本でも5159円で発売

Adidasが、GoogleのATAPチームとのコラボで開発した「Made by Jacquard」センサー搭載のサッカーシューズ向けインソール「adidas GMR」を発売した。プレイデータをBluetoothで転送しEA SPORTS FIFAゲームに反映できる。日本では税込5159円で販売中。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独Adidasは3月10日(現地時間)、米GoogleのATAPチームと共同開発し、EA SPORTS FIFAのモバイルアプリと連携するサッカーシューズ向けインソール「adidas GMR(ゲーマー)」を発表した。日本でも同日、アディダス オンラインショップおよび直営店で発売した。日本での販売価格は5159円(税込)。

 atap 1 日本の販売ページ

 GoogleのATAP(Advanced Technology & Projects)チームはこれまで、「Project Tango」「Project Ara」などのプロジェクトを立ち上げ、2017年には米Levi Strauss(Levi's)と「Made by Jacquardジャケット」を共同開発した。

 adidas GMRは、Made by Jacquardセンサーを搭載したタグをはめ込んだインソール。

 atap 2 使い方

 アディダスの説明によると「サッカー特有の動きが計測可能。実際のサッカースキルにより、特別に用意されたチャレンジとリーグランキングを通して、EA SPORTS FIFA Mobile内のUltimate Teamを強化できる」という。機械学習アルゴリズムでキック、シュートのパワー、距離、スプリントを測定し、そのデータをBluetoothで専用アプリに転送し、ゲームアプリに反映させる。自分の実際のスキルが上がれば、FIFA Mobileチームも強くなっていく。

 購入者には、限定特典としてEA SPORTS FIFA Mobileでオリジナルのパウロ・ディバラ選手を提供する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.