ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年03月30日 06時34分 公開

ソニー、3Dペイントソフト「Tilt Brush」の「PS VR」版を2189円で発売

Googleが開発し、「HTC Vive」や「Oculus」シリーズでは利用できた3Dペイントソフト「Tilt Brush」がソニーの「PlayStation VR」(PS VR)でも利用できるようになった。アプリストアで2189円(税込)で発売された。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3月27日、HMD「PlayStation VR」用ペイントアプリ「Tilt Brush(ティルト ブラッシュ)」をPlayStation Storeで発売した。価格は2189円(税込)。

 tilt 1 PlayStation Storeで販売中

 Tilt Brushは米Googleが開発した、ハンドコントローラ必須の3Dペイントソフト。台湾HTCの「Vive」にはバンドルされている。米Facebook傘下のOculus VRのOculusシリーズ向けも1990円で販売されている。PS VR版の発売元はSIEになっている。

 PS VR版はハンドコントローラ「PlayStation Move」2本が必要。通常のブラシに加え、煙、炎、きらめく星のエフェクトなど、さまざまなブラシが用意されている。ユーザーインタフェースは初心者でも利用しやすいようになっているが、上級者用のエキスパート用インタフェースに切り替えることもできる。

 tilt 2 PS VR版の利用シーン

 描いた作品は専用サーバで公開できる。PlayStation Plusに加入していなくても公開可能だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.