ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年03月31日 16時47分 公開

Amazonなどのマスク在庫を一括表示するWebサイト、アルコール消毒液にも対応

大手ECサイトに在庫があるマスクを、安い順に一括表示するWebサイト「マスク在庫速報」が、アルコール消毒液の在庫情報に対応。サイト名も「在庫速報.com」に変更した。運営元は今後も、対応する商品と通販サイトを拡充する方針だ。

[ITmedia]

 ベンチャー企業のアスツールはこのほど、大手ECサイトに在庫があるマスクを価格の安い順に一括表示するWebサイト「マスク在庫速報」を改良し、アルコール消毒液の在庫情報に対応した。これに伴い、サイト名も「在庫速報.com」に変更した。

photo アルコール消毒液の在庫情報に対応

 マスク在庫速報は3月23日にオープン。マスクの在庫情報を一括で閲覧できる他、価格を比較できる点が便利だと話題を呼び、リリース後1週間で100万人以上が利用したという。現時点ではAmazon.co.jp、楽天市場、ユニ・チャームとビックカメラの公式ECサイトに対応している。

 アスツールは、ユーザーから「他の商品にも対応してほしい」との要望があったため、アルコール消毒液の在庫情報を追加。アルコール消毒液の商品情報は、ジェルとスプレーのカテゴリーに分けて、100ml当たりの価格が安い順に表示している。

 同社は今後も、対応する商品と通販サイトを拡充する方針だ。

photo マスクの在庫を一括表示する機能が話題となった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.