ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年04月14日 09時43分 公開

Zoom、有料プランで経由リージョンのカスタマイズを可能に

Zoomの有料プランユーザーは、4月18日から会議の経由リージョンをオプトインまたはオプトアウトすることでカスタマイズできるようになる。無料ユーザーでも中国のサーバを経由することはない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Web会議サービス「Zoom」を運営する米Zoom Video Communicationsは4月13日(現地時間)、有料プランユーザー向けに、会議が経由するリージョンをカスタマイズできるようにすると発表した。18日からスタートする。

 同社は3日、一部の北米でのWeb会議が、本来接続するはずのない中国のデータセンターを経由した可能性があるとし、修正したと発表した。

 有料ユーザーは、自分の会議が経由するルートから特定のデータセンターリージョンをオプトインまたはオプトアウトできる。

 ただし、ロックされているデフォルトのリージョンは変更できない。現在、Zoomのデータセンターは米国、カナダ、欧州、インド、オーストラリア、中国、ラテンアメリカ、日本/香港のリージョンに分かれている。

 なお、中国ユーザーのための中国国内のサーバは元々ジオフェンスで中国外の会議が経由することはない。中国在住のアカウント管理者は、25日までに国内のデータセンターにオプトインする必要がある。

 無料ユーザーがリージョンをカスタマイズすることはできないが、中国を経由することはない。

 zoom Zoomのプラン一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.