ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年04月17日 08時44分 公開

プレイステーション 5(PS5)の初期出荷台数はPS4より「はるかに少ない」──Bloomberg報道

ソニーが年内発売を予定している「プレイステーション 5」(PS5)の初期の生産台数は、PS4よりはるかに少なくなると、Bloombergが報じた。ハイスペックだが高価格になることで需要が圧迫されるという予測のためとしている。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが年内発売を予定している次世代ゲーム機「プレイステーション 5」(PS5)の初期の生産台数は、現行の「プレイステーション 4」(PS4)より「はるかに少ない」と、米Bloombergが4月16日、この件に詳しい情報筋の話として報じた。

 ps5 1 PS5の公式サイト

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックが減産の直接的な原因ではなく、高機能なスペックでコストが高くなり、販売価格も高額になることで需要を圧迫するという予想のためという。

 ソニーは2021年3月までにPS5を500〜600万台製造する見込み。ちなみにPS4は最初の2四半期で750万台販売された。

 PS4の現在の米国での販売価格は300ドル、ハイエンドのPS4 Proは400ドル。ソニーはPS5の発売と同時にこれらの価格を引き下げ、オンラインサービスへの加入を促進する計画という。

 PS4の発売は世界で段階的(日本では2カ月遅れだった)だったが、PS5は世界同時発売を目指しているという。

 ps5 2 4月8日の披露された新コントローラー。本体画像はまだ公開されていない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.