ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年04月19日 07時20分 公開

NASA、SpaceXの宇宙船による初の有人飛行を5月27日に実施 ケネディ宇宙センターからISSへ

NASAがSpaceXの宇宙船「Crew Dragon」による初の有人宇宙飛行を5月27日に実施すると発表した。野口聡一氏も参加するミッションのための、最終テスト「Demo-2」としてISSに向けて発射する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米航空宇宙局(NASA)は4月17日(現地時間)、米SpaceXの宇宙船「Crew Dragon」で宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)に輸送する初めてのテストフライトを5月27日に実施すると発表した。

 野口聡一氏も参加するミッション「Commercial Crew Program」のための最終テスト「Demo-2」として、2人の米国人宇宙飛行士が搭乗する。

 nasa ISSに向かう予定の「Crew Dragon」(画像:SpaceX)

 Demo-2はCrew Dragonとそれを発射する「Falcon 9」のテストが目的で、飛行士らはISSにドッキングして数カ月(長さはまだ決まっていない)ISSに滞在した後、再びCrew Dragonに乗って地球に帰還する予定。

 nasa 2 Crew Dragonの船内(画像:SpaceX)

 Demo-2は、米国が2011年に「Space Shuttle Program」を終了して以来、初めて米国製宇宙船で米国の基地から人間をISSに送り出すミッションになる。

 リフトオフは日本時間の5月28日午前5時32分の予定だ。フロリダ州のケネディ宇宙センター第39発射施設から発射する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.