ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2020年04月19日 08時16分 公開

ニューヨーク州のクオモ知事、新型コロナ対策で“Zoom婚姻届”を合法にする知事命令

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は18日に開催した新型コロナ対策関連対策についての記者会見で、ビデオ会議による結婚認可を許可する州知事命令を出したと語った。市役所が閉じているパンデミック下の一時的なもの。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏は4月18日(現地時間)、ニューヨーク州民が結婚許可証をリモートで取得することを許可する州知事命令を出した。

 クオモ氏は18日に開いた記者会見で、「Zoomで結婚許可のための面接を行える」と語った。

 quomo 「Zoomでできるよ」と語るアンドリュー・クオモ知事

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックで市役所の書記事務局が閉まっているため、婚姻届で義務付けられている2人揃っての市役所での書記との面接をビデオ会議で行えるようにする。これはパンデミック中の一時的な対策だ。

 ニューヨーク州では、婚姻届けはオンラインでできるが、結婚許可証を取得するには2人揃って市役所に行き、書記と面接して意思を確認してもらうことが義務付けられている。この面接をビデオ会議で行えるようになる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.