ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年05月15日 14時36分 公開

Amazon、Vogue提携のファッションストアをオープン 新型コロナで苦境のデザイナー救済で

Amazon.comは、新型コロナで苦境にあるファッションデザイナーを救済すべく、Vogueと協力してオンラインストア「Common Threads:Vogue x Amazon Fashion」を立ち上げた。Amazonはまた、VogueとCDFAによるデザイナー基金に5000ドル寄付した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comと米Conde Nast傘下のファッション誌Vogueは5月14日(現地時間)、Amazon.com上にオンラインファッションストア「Common Threads:Vogue x Amazon Fashion」を立ち上げたと発表した。新型コロナウイルス感染症のパンデミックで多くの小売店が閉鎖され、発表の場を失っているデザイナーと消費者を直接つなぐのが目的としている。

 vogue 1 「Common Threads:Vogue x Amazon Fashion」

 Vogueは米CFDA(ファッションデザイナーズ協議会)と4月、パンデミックの影響を受ける業界関係者を支援するイニシアチブ「Common Thread」を立ち上げ、Amazonはこのイニシアチブに50万ドル(約5400万円)を寄付した。

 オンラインストアに出店するデザイナーは自分で商品の価格を設定できる。

 オンラインストアに出店した人気ブランド「デレクラム」のデレク・ラム氏は「(このストアでの)販売に助けられている。わが社のデザイナー、職人、販売およびマーケティングチームの仕事を維持することが何よりも重要だ」と語った。

 vogue 2 デレクラムのショップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.