ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年05月18日 14時03分 公開

スマートグラス「NrealLight」の開発者向けキット予約開始

中国Nrealが、スマートグラス「NrealLight」の開発者向けキットを12万9500円(税込)で予約販売開始。出荷は7月以降の予定。

[井上輝一,ITmedia]

 風景に3Dオブジェクトなどを重ねて表示する「Mixed Reality」(複合現実)対応のスマートグラス「NrealLight」を開発する中国Nrealは5月18日、同端末の開発者向けキットの予約販売を始めた。12万9500円(税込)で、同社オンラインストアから注文できる。出荷は7月以降の予定。

NrealLightの開発者向けキット グラス本体の他、小型のコンピューティングユニットや鼻当て、USB Type-Cケーブルなどが付属する

 AndroidスマートフォンやPCなどのデバイスと接続して利用するスマートグラス。片目の解像度は1080pで、表示できる画角は52度。前面には3つのカメラを備え、6DoF(3軸の並進・回転)のトラッキングに対応する。本体重量が88gと、一般的なVR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)などと比べて軽量なのが特徴。

 視界の中に3Dオブジェクトを配置するアプリの開発や、従来のアプリを視界に表示させる実装などができる。

 同社はKDDIと戦略的パートナーシップを2019年5月に締結した。KDDIは5G展開と絡め、モバイルデバイスでのAR(拡張現実)アプリケーションの実証実験などにNrealLightを活用している。

付属物一覧と価格

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.