ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月18日 14時40分 公開

機械学習を60時間で学ぶ法人向けオンライン講座、アイデミーが提供 在宅勤務のエンジニア向け

アイデミーは5月15日、AIの基本的な知識や技術を学べる法人向けオンライン教材パッケージの提供を始めた。在宅勤務をするエンジニアのスキル向上を支援する。7月31日まで問い合わせを受け付ける。

[ITmedia]

 AIベンチャーのアイデミーは5月15日、AIの基礎知識や技術を約60時間で学べる法人向けオンライン教材の提供を始めた。在宅勤務をしているエンジニアの技術スキル向上を後押しする。期間限定の提供で、7月31日まで専用フォームで問い合わせを受け付ける。料金は、教材1つ当たり10ライセンスで99万円(税別)。

 今回提供する教材は、「AI×IoT・画像認識パック」「需要予測・故障検知パック」「自然言語処理パック」の3つ。いずれも、機械学習やディープラーニング、プログラミング言語「Python」、統計学の基礎知識などを学べる。教材ごとに、画像認識システムの実装や、時系列データの分析、自然言語処理技術を使った質問応答システム実装などを経験できるという。プログラミングはブラウザ上で行えるため、事前の環境構築は不要。いずれも学習期間は3カ月で、学習時間の目安は約60時間。

 企業の担当者が各ユーザーの進捗(しんちょく)を管理できる機能も提供するという。同社は「さまざまな企業が在宅勤務体制への移行を余儀なくされる中で、エンジニアが時間を有効活用できるよう、学習目的に合わせた講座を提供することにした」としている。

アイデミーのオンライン教材の利用画面。特別な環境構築は不要で、ブラウザ上でプログラミングができる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.