ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年05月21日 15時20分 公開

ヤフー、HIKAKINと新型コロナ募金窓口を開設 医療従事者を支援

Yahoo!基金とHIKAKINさんが、新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者を支援するため、募金窓口を開設したと発表した。

[谷井将人,ITmedia]

 ヤフーは5月21日、同社が運営するYahoo!基金とYouTuberのHIKAKINさんが共同で、新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者を支援する募金窓口「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」を開設したと発表した。

photo

 特設サイトで21日〜6月30日の間、寄付を受け付ける。集まった寄付金でマスクや消毒液、防護服などを購入して医療現場に提供する他、医療従事者の支援団体や、感染防止に向けた活動をするNPOなどの支援に充てる。

 21日午後3時の時点で、寄付総額は約1億1437万円、寄付人数は約3万1000人。HIKAKINさんは1億円を寄付している。

 HIKAKINさんがYahoo!基金に話を持ちかけたことが窓口設置のきっかけ。募金にかける思いについて、HIKAKINさんは「命を守ってくださっている医療現場の皆さまへの支援が必要」とし、「いま問題を抱えている医療現場へ、いち早く支援を届けるために、Yahoo!基金さんに協力いただいた」と、寄付を呼びかける自身の動画で話している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.