ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月27日 18時00分 公開

ドコモ、携帯電話約8000万台分の統計データを活用した人口分布マップを無償公開 新型コロナ対策で

エリアは日本全国。1辺を500mに区切ったメッシュ毎の人口分布を、1時間前から24時間前の間で表示できる。

[山口恵祐,ITmedia]

 NTTドコモは5月27日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、最短1時間前の人口分布を見られる同社の「モバイル空間統計」を活用した人口マップを2021年3月31日まで無償で公開すると発表した。Webサイトから利用できる。

photo

 携帯電話サービスを提供する過程で得た約8000万台分(2020年3月末時点。MVNO、法人名義を除く)の位置情報やユーザー属性を基にした、個人を特定できない統計データから人口分布を推定。日本全国で、1辺500mのメッシュ毎に1時間前から24時間前の人口分布を表示できる。地図はGoogleマップを利用している。

 6月には一部エリアで性別、年代別、居住地別の人口分布データも提供する。ドコモは外出などの行動計画や企業、自治体の施策検討に役立ててほしいとしている。

 モバイル空間統計はマーケティング分析や防災計画の立案といった用途を想定し、グループのドコモ・インサイトマーケティングが提供しているサービス。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.