ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月01日 11時00分 公開

ミネアポリス暴動拡大で、Apple Storeも破壊被害 再開した全米Apple Storeの大半が一時休業

COVID-19による閉店からようやく復活しようというところで、再びApple Storeが休業を余儀なくされた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 アメリカで社会問題化している、白人警官による黒人市民に対する暴行死事件を発端とする「ミネアポリス暴動」が、全米に拡大し、いくつかのApple Storeで破壊や略奪などの被害を受けているのを受け、COVID-19による休業を経て営業を再開した全米約270店舗の大半が再び休業したと、Appleinsiderなどが伝えている。

photo Portland, Oregon Apple Store

 被害を受けた店舗は無期限の休業となり、それら以外の店舗は最長で今週の日曜日まで休業するという。

photo 被害を受けたオレゴン州のApple Store

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.