ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年06月05日 13時15分 公開

ゲームストリーミング「GeForce NOW」日本版、10日に正式スタート

ソフトバンクは、ゲームストリーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」の提供を10日から始める。利用料は月額1800円(税別)。

[谷井将人,ITmedia]

 ソフトバンクは6月5日、日本で米NVIDIAと共同提供するゲームストリーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を10日から正式スタートすると発表した。利用料は月額1800円(税別)。7月末までは無料で提供する。

photo

 GeForce NOWはクラウドでゲームをプレイできるサービス。ゲームの描画処理などをサーバ側で行うため、通信環境さえあれば高い処理能力を要求するゲームを端末を問わずプレイできるのが特徴。

 プレイ可能なゲームは「ダークソウル」シリーズや「Fortnite」など500タイトル以上。対応OSはWindows 7以降(64bitのみ)、macOS 10.10以降、Android 5.0以降。GeForce NOWのアプリからアカウントにログインすると、ゲームがプレイできるようになる。

photo 利用の流れ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.