ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年06月10日 16時33分 公開

巣ごもり需要で、時間をかけて楽しめる商品が人気に? 「ヤフオク!」で5月に出品・落札されたもの

「ヤフオク!」で5月に出品・落札が増えたアイテムをヤフーが発表。ホビー、おもちゃ用品の人気が急上昇している。

[ITmedia]

 緊急事態宣言の発令に伴い、長く続いた外出自粛要請。自宅での生活はどのように変化したのか――ヤフーは6月9日、「ヤフオク!」で5月に出品・落札が増えたアイテムを発表した。“巣ごもり需要”によってホビー/おもちゃ用品の人気が急上昇している。

 特に落札人気が高まったのは「模型製作用品」と「パズル」。落札された商品数は、前年比で模型製作用品が2.1倍、パズルが1.9倍に。例えば「バベルの塔」のパズルが1257円で落札されるなど、絵柄が複雑で難易度が高いものが人気という。

ヤフオク!

 出品数が増えたのは「ベビー用品」と「キャンプ、アウトドア用品」。ベビー用品の出品数は前年比4.7倍、キャンプ、アウトドア用品は同3.4倍に増えている。

 同社は「巣ごもり中に自宅の整理をしている人が多いのに加えて、トレンドとなっている『お家キャンプ』のニーズに応えた出品が増えた」と分析している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.