ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年06月11日 11時54分 公開

前澤友作氏、今度は夫婦100組に100万円 「前澤カップル基金」スタート

ZOZO前社長の前澤友作氏が、全国の夫婦を応援する企画「前澤カップル応援基金」を始めた。アンケートに回答した夫婦の中から、抽選で100組に100万円を配布する。事実婚も含め、カップルそれぞれが1回ずつ応募できる。締め切りは6月14日午後11時59分。

[ITmedia]

 ZOZO前社長の前澤友作氏は6月10日、アンケートに回答した夫婦の中から、抽選で100組に100万円を配布する企画「前澤カップル応援基金」を始めた。事実婚も含め、カップルそれぞれが1回ずつ応募できる。締め切りは6月14日午後11時59分。カップルや夫婦の円満な生活を支援するという。

 アンケートでは、現在の夫婦仲や入籍日(事実婚届け出日)、子供がいるかどうか──などを聞く。当選者にはメールで通知を送るが、100万円を受け取る際には戸籍謄本や住民票など、夫婦やパートナーがいることの証明が必要になる。抽選方法は未公開。

 アンケートは専用のフォームから回答可能。前澤氏が5月に実施した「前澤ひとり親応援基金」と同じく、Twitterアカウントをフォローしたり、ツイートをRTしたりしなくても応募できる。

 同氏はカップルや夫婦を支援する新サービスの提供も検討しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.