ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年05月01日 12時44分 公開

10万円給付金、オンライン申請受付スタート 679の自治体で

政府が国民に一律10万円支給する「特別定額給付金」のオンライン申請受付を一部の自治体で始めた。マイナポータルから手続きできる。

[谷井将人,ITmedia]

 内閣府は5月1日、国民に一律10万円を支給する「特別定額給付金」のオンライン申請受付を一部の自治体で始めた。マイナンバーに関する情報の確認や電子申請が行えるポータルサイト「マイナポータル」から手続きできる。

photo マイナポータル

 マイナポータルにログインし、「申請はこちら」と書かれたボタンを押すと電子申請の検索ページにアクセスできる。住所を入力し、検索フォームで特別定額給付金を指定すると申請ページが表示される。受付を始めている自治体であれば申請できる。

photo

 マイナポータルにログインするには、マイナンバーカードとPC用ICカードリーダーもしくは近距離無線通信「NFC」に対応するスマートフォンが必要。申請には振込先口座の確認書類として、通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面などの写しが必要になる。

photo

 すでにオンライン申請の受付を行っている行政機関は679の自治体。自治体から送られる申請書を使って申請する郵送方式も1日以降、各自治体の準備ができ次第始める。

 総務省は特別定額給付金に関する質問を受け付けるコールセンター(03-5638-5855)を設置している。申請方法について分からないことがある場合は、コールセンターか自治体の窓口に相談するよう案内している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.