ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年06月16日 07時08分 公開

WalmartがShopifyとの提携でAmazonマーケットプレイスに対抗

オンラインショップでは米Amazon.comに後れをとる米小売り大手Walmartが、ECプラットフォームのShopifyとの提携を発表。Shopify加入業者を自社のオンラインマーケットプレイスに呼び込む。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米小売り大手のWalmartは6月15日(現地時間)、カナダのeコマースプラットフォームShopifyと提携し、サードパーティー小売業者向けマーケットプレイス「Walmart Marketplace」を拡充すると発表した。

 Shopifyは日本を含む175カ国で100万以上の小売業者にサービスを提供しているネットショップ構築サービスだ。この提携により、Shopify加盟小売業者はWalmartのマーケットプレイスに販路を拡大できる。

 walmart

 まずは年内に約1200のShopify加盟店をWalmart Marketplaceに迎える計画だ。Walmartは発表文で「スモールビジネスにWalmartの急増するオンラインサービスへのアクセスを提供すると同時に、われわれの顧客に幅広い品揃えを提供できる」と語った。Walmart Marketplaceへの月間訪問者数は1億2000万人だ。

 Walmart Marketplaceへの出店を希望するShopify利用業者はShopifyのアプリストアでWalmart Marketplaceアプリをインストールし、参加を申請する。承認されれば出店できる。

 shopify

 Walmartはオンラインショッピングでは米Amazon.comに後れをとっている。Amazonのサードパーティ向けマーケットプレイス「Amazon Marketplace」は世界で3億人以上の顧客が利用しており、Amazonのプラットフォームで販売されている商品の半分以上はサードパーティー業者のものになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.