ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月16日 13時42分 公開

お気に入りの店、ポケストップやジムに トレーナーから推薦募る「お店応援プログラム」

Nianticは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で苦境に陥っている店舗を支援する「〜お店応援プログラム お気に入りのお店をゲームに登場させよう〜」を始める。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは6月15日、新型コロナウイルス感染症の影響で苦境に陥っている店舗を支援する「お店応援プログラム 〜お気に入りのお店をゲームに登場させよう〜」を始めると発表した。店舗の推薦を募り、その中から1000店を、1年間無料でポケストップかジムに設定する。

画像

 ポケモンGOのトレーナーは、1人につき1軒まで、地元の店舗を推薦フォームから応募できる。締め切りは8月1日。

 対象に選ばれた店舗は、営業再開次第、ポケストップやジムになり、トレーナー向けにプロモーションできる。

 日本の他カナダ、イギリス、メキシコ、アメリカが対象。

 同社は「この何カ月かは地域を支える多くのお店が困難に直面したことを鑑み、少しでもお役に立ちたい」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.