ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年06月18日 16時07分 公開

「パックマン買ったはずがギャラクシアンに」……Switch「ナムコットコレクション」で別のゲームがダウンロードされる不具合、配信一時停止

6月18日に配信スタートしたNintendo Switch向け「ナムコットコレクション」に、購入したタイトルと異なるゲームがダウンロードされる不具合があった。バンダイナムコエンターテインメントは、同作の配信を一時停止し、原因を調べている。

[ITmedia]

 6月18日に配信スタートしたNintendo Switch向け「ナムコットコレクション」に、購入したタイトルと異なるゲームがダウンロードされる不具合があった。バンダイナムコエンターテインメントは、同作の配信を一時停止し、原因を調べている。

画像 ナムコットコレクション
画像 第1弾配信タイトル
画像 公式サイトの告知

 ナムコットコレクションは、旧ナムコの人気ファミコンゲームをSwitchでプレイするためのプラットフォームアプリで、無料でダウンロードできる。

 プレイヤーは、ナムコットコレクションをダウンロードした上で、「パックマン」や「ファミリージョッキー」といったタイトルの中から好きなゲームを選び、1本300円(税別)でダウンロードすれば、ゲームで遊べるようになる。

 第1段として18日から計10タイトルが配信されたが、プレイヤーから、「購入したタイトルとは違うゲームがダウンロードされた」との報告が続出。「ファミリージョッキーがドラゴンバスターに化けた」「パックマン買ったはずがギャラクシアンになった」といった報告が相次いだ。

 バンダイナムコエンターテインメントは公式サイトで、「ニンテンドーeショップで販売されたゲームと購入後に解放されるゲーム内容が相違していることが判明した」とし、「原因を調査している」という。ゲームの配信は、18日午前10時から停止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.